忍者ブログ

お得ドットコム ~SFCとクレジットカードの活用記録~

世の中のお得情報を探し出し、比較・実践するブログ・・・のはずだったんですが、ANAスーパーフライヤーズを目指したのをきっかけに、最近は旅行や散歩、食べ歩きの記録が多くなってます。羽田空港で食べられるアメックス定食の写真も満載!

2019.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆「商家の家訓」を読む

久々のヒットです。「商家の家訓」という本を読みました。江戸時代から明治時代にかけての商人が、商売繁盛のために子孫に残した家訓を紹介したほんです。近江商人、豪商、老舗、財閥というジャンルから商家の歴史とともに解説しています。

特に響いたのは、、「しまつしてきばる」という近江商人の考え方です。倹約に励み、勤勉であれってことですね。当たり前なことですが、含蓄があるというか、耳が痛いです・・・。でも今のご時世、ちょっと新鮮味もあります。

【目次】
序章 家訓の歴史
第1章 商家の鑑、近江商人の家訓
第2章 時代を刻んだ豪商の家訓
第3章 いまも続く老舗の家訓
第4章 日本を動かした財閥の家訓
第5章 いまに活かしたい家訓集 

PR

◆「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する 」を読む

新書ブームと言われてから久しいですが、考えてみると私も結構新書をかっているので、ブームにきっちりのっかっているかたちになっています。

THE21という雑誌を買って呼んでいたら、その中で、島田伸介の「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する 」が紹介されていました。
普段は芸能人ものは買わないのですが、結構良い書評だったので買ってみました。
結果・・・かなりいいです。きっとみんなが漠然と思っていることだと思うんですが、それが見事に文章化されています。いちいちうなずきながら一気に読んでしまいました。とても面白い本ですんで、ぜひ手にとって見てください。⇒ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

第1章 みんなが幸せにならなきゃ意味がない
第2章 常識破りで魔法のアイデア
第3章 仲間こそが宝物
第4章 お金と成功


◆「盆栽が教えてくれた」を読む

盆栽が教えてくれた 」という本を読みました。明光商会名誉会長の高木礼二さんの著書です(以前市ヶ谷にあり、現在は栃木にある高木盆栽美術館を作った人です)。私はベランダで黒松の中品盆栽を育てており、盆栽と名の付く本を見ると思わず手にとってしまいます。

この本には、盆栽を育てることと、会社などでの人間関係、また人生との類似点について書かれています。少しでも植物を育てた人ならわかると思いますが、毎日植物に水をやり、よく観察すると、ちょっとした変化に気がつきます。葉っぱがちょっとしなっとしていたら、水やりがすくなかったかなと気づき、新芽の伸びが悪かったらもう少し日が当たるようにしてやろうと考えます。

「植物」を「会社の同僚」とおきかえたらどうでしょう?毎日顔を合わせて、そこに何か変化を見つけたら、何かおきたのかなと気遣ってあげることが必要です。

というように、盆栽を育てながら、何気なく思っていたことを見事言葉で表現してくれているのがこの本です。本当にお勧めです。

【目次】
序 世に出るまで
1 盆栽と共にある生き方
2 日本初の盆栽美術館をつくる
3 盆栽に教えられる「美」とは
4 初心・決心・謙虚な心
5 前進、プラスの心得
6 育てるから、癒される
7 人生の中心に据えるもの
8 セールスマンの可能性
9 盆栽に大自然を観る

■最新コメント
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
■このブログをリンクに登録
■リンクリスト
■訪問ありがとうございます
■管理
■ブログ内検索
■アクセスランキング

ブログパーツ