忍者ブログ

お得ドットコム ~SFCとクレジットカードの活用記録~

世の中のお得情報を探し出し、比較・実践するブログ・・・のはずだったんですが、ANAスーパーフライヤーズを目指したのをきっかけに、最近は旅行や散歩、食べ歩きの記録が多くなってます。羽田空港で食べられるアメックス定食の写真も満載!

2019.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆ANAマイレージクラブ特典の変更

郵便受けを見るとANAからの封筒が!中を開けるとマイレージ特典の変更についてのお知らせでした。2008年9月より順次・・・とのことですが、

  1. 特典航空券が少ないマイルで利用できるようになります。
  2. ANAご利用券の交換条件を変更いたします。
  3. ANAマイルVacation(ツアー特典)の交換条件を変更いたします。
  4. ANAセレクションが拡大します。
  5. パートナー特典を変更します。

 

だそうです。私に関係あるのは3と4かな。いままで20000マイル=30000円分としてツアー料金にマイルを利用できたんですが、これが12000=15000円分の利用に変更になるそうです。必要マイルが下がるのはうれしいんですが、交換レートは悪くなりましたね。マイルの世界でもインフレ気味です・・・。

あとはEdyへの交換。20000マイルまでは10000マイル=10000円換算ですが、それ以降は10000マイル=5000円のレートになるようです。修行していたころは別として、最近はここまでマイルが貯まることもないので、まあいいかな。

マイルやポイントを貯める人にとっては、悪い方向に行っているようですが、マイル制度が会社の重しになると本末転倒ですし、我慢のしどころですね。

 

PR

◆ANAカードでのEdyチャージ

ANAカードでのEdyチャージ、いよいよ2008年3月16日(チャージ実施分)より、クレジットポイントの付与対象外となります。

煙草代や公共料金の支払いなどでANAカード+Edyの組み合わせは月2万円くらい利用していました。3月16日までに駆け込みチャージをしておくとして、その後はどうしましょう・・・。

Edy払いは結構楽なので、しばらくはこの組み合わせが続きそうですが・・・。

◆ANAマイレージクラブのシステム変更

とうとうきましたね。ANAマイレージクラブのシステム変更。

  1. マイレージの有効期限
  2. マイレージの特典
  3. SFCの取り扱い


このへんが気になるところです。

まずは有効期限。これまでは利用年の翌々年末で失効していましたので最低25ヶ月、最高36ヶ月の有効期間でした。これからは利用月から36ヶ月後の失効となります。これは実質的にはポイント有効期間延長ですからうれしいですね。

次にマイレージ特典。特典航空券に必要なマイレージが区間距離に依存するようになります。往復600マイル以内の路線(東京=大阪など)は12000マイルで特典航空券に交換、600マイル(東京=札幌・鹿児島など)は15,000マイルで交換、1,601~2,000マイル路線は18,000マイルでの交換となります。

ま、これは合理的な設定ですよね。

さて、SFCの取り扱いについて。まずは取得から。「ダイヤモンド」、「プラチナ」サービス中に申し込めるというのは変わらずみたいです。最低でも必要なプラチナグレードですが、この取得がちょっと難しくなりそうです。

あらたにプレミアムポイント制が導入されます。50000プレミアムポイントでプラチナサービス獲得というわけです。その計算方法が

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×路線倍率+搭乗ポイント

となります。いままでは搭乗回数という基準がありましたので、それもなくなり、八丈島ルートや、対馬ルートなど、短距離のルートで安く搭乗回数を稼ぐという修行方法が有効でなくなるかもしれません。良かった、早めに修行しておいて・・・。

その他、プラチナ特典についても全体的に厳しめ(合理的?)になっているような気がします。

■最新コメント
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
■このブログをリンクに登録
■リンクリスト
■訪問ありがとうございます
■管理
■ブログ内検索
■アクセスランキング

ブログパーツ