忍者ブログ

お得ドットコム ~SFCとクレジットカードの活用記録~

世の中のお得情報を探し出し、比較・実践するブログ・・・のはずだったんですが、ANAスーパーフライヤーズを目指したのをきっかけに、最近は旅行や散歩、食べ歩きの記録が多くなってます。羽田空港で食べられるアメックス定食の写真も満載!

2019.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆池袋・早稲田界隈散歩(3)服部珈琲店

◇夢丸師匠のサイン入り本を購入
昼の部のとりは、三遊亭夢丸師匠の夢丸新江戸噺、「かがみ」です。あらすじは伏せておきますので、機会があったら実際に聞いてみてください。この夢丸新江戸落語は、夢丸師匠が私費を投じて新作古典落語を公募し、優秀作品を実際に演じるというものです。1年間は夢丸師匠が独占的に高座にかけ、その後希望者に稽古をつけ、落語文化を発展させていこうという趣旨ですね。私、こういう取り組み好きです。落語の演目って数百あるらしいのですが、どんどん新しい噺を創作してその数を増やしてほしいですね。噺を磨き上げるには時間と人手がかかるでしょうが。

 

773a1f55.JPG応援するって意味もこめて、夢丸新江戸噺の優秀作品を集めた本、「えんぜる」を池袋演芸場の受付で購入しました。夢丸師匠のサイン入りです!


◇服部珈琲店でライスカリーを食べる

050eb17d.JPG散歩の友はぴあmap文庫の首都圏版です。池袋東口のグルメの項目のところで紹介されていたのが服部珈琲店のライスカリーです。特に野菜カリーが絶品らしいので落語を聴いた帰りによってみました。休日の夕方ですから、店内は随分と込み合っていましたが、何とか席を見つけて早速野菜カリーの注文です。見ると隣の人も注文していますのでかなり名物なのでしょう。みての通り昔懐かしい日本式のカレーです。小麦粉カレーですね。絶品かどうかというとそうでもないというのが感想です。

 

 


PR

◆池袋・早稲田界隈散歩(2)池袋演芸場

高田馬場駅から池袋までJR山手線で2駅です。もちろん先日セットアップしたモバイルスイカを利用して改札を通りました。初めてこういうシステムを利用するときはドキドキしますね。

 

◇池袋演芸場のシステム 

95fcf137.JPG目的地の池袋演芸場は池袋駅西口から歩いて1分くらいのところにあります。チケット売り場は1階です。カードの利用ができないので現金で2500円支払ってチケットを買いました。寄席そのものは地下2階にあります。寄席のシステムは以下の通りです。

 

 

  • 上席(1日~10日)、中席(11日~20日)下席(21日~月末)と1ヶ月に3回番組が変わる
  • 昼の部(12:30~)、夜の部(16:45~)と分かれている
  • 昼夜入れ替えなしなので、12:30から20:30までずっといることもできる

 
◇落語を楽しむ
お仲入り直前の、夢太郎の落語の途中から聴きました。その他、今日私が見た演目は以下の通りです。

 

太神楽 鏡味正二郎
落語 三笑亭月夢
落語 雷門助六
音曲 松乃家扇鶴
落語 三笑亭夢丸

 
場内は席数が50席程度と少ないこともあり、予備のパイプ椅子まででているにも関わらず立ち見客がいるほど盛況です。若い人もちらほら居まして、タイガー&ドラゴン以来の落語人気は続いているようだと感じました。幸い仲入り中に帰るお客さんもいて、なんとか席をゲットしました。これから昼の部がおわるまで1時間以上あるので助かりました。

 

初めて生で見る落語は、かなりの迫力です。寄席が小さいため、落語家さんを物凄く近くで見ることができますし、何より声が通りますね。CDで聴くのとは臨場感が違います。

 

◆池袋・早稲田界隈散歩(1) 大塚~早稲田

今日一日休みでしたので、池袋・早稲田界隈を散歩してみました。最終目的は、池袋演芸場で三遊亭夢丸師匠の落語を聞くことです。今日から昼の部でとりをつとめ、「夢丸新江戸噺」をやるんです。

 

◇都電荒川線で鬼子母神へ
ea25310c.JPG埼京線で池袋駅まで行き、JR大塚駅まで一駅戻りました。目的は都電荒川線です。1ヶ月は経たないと思いますが、「ぶらり途中下車の旅」という番組でこの電車が取り上げられた時があって、それ以来是非乗りたいなと思っていたんです。

 

 

c40676bc.JPG途中鬼子母神で下車し、お参りをしました。電停から欅並木を歩いてすぐです。ここの欅はとても立派ですね。境内では「おせんだんご」というのを売っています。鬼子母神には千人の子供があったらしく、それに由来した名前を持つだんごです。二串お茶つきで462円とちょっと高めですが、散歩の先々で名物を食べるというのも醍醐味ですから、ここは奮発です。味はいたって普通ですね。コンビニで売っている100円団子のほうが好きかも。

 

◇早稲田で昼食 ~ティーヌンのトムヤムクンラーメン~
69dfb44e.JPG再び都電荒川線に乗車して早稲田に向かいました。大隈講堂が改装中なのが残念でした。キャンパスでは、早稲田大学高等学院の入試が行なわれていました。実は私、この高校の卒業生なので、とても懐かしい気分です。私のころは上石神井の校舎で試験を受けました。大学のキャンパスまで利用するということは最近は志願者が多いんでしょうか。エスカレータ式で大学までいけますんで、高校大学とずっと一緒に過ごした友人達とは今でもいい付き合いが続いています。

 

ea7b1d95.JPG早稲田通りを高田馬場へ向かって歩いていくと、私が大学生をやっていたときには無かった店がたくさんありました。そのうちの一軒、「タイ国ラーメン ティーヌン」に入りました。この店、トムヤムクンラーメン発祥の店らしいです。この看板をみたら、入らずにはいられません。途中に幾つか入りたい店もあったのですが、みな日曜で休業日だったのが幸いしました。

 

becad48a.JPG頼んだのはもちろんトムヤムクンラーメンです。生春巻きと、ミニガパオというそぼろご飯のようなもののセットです。これ、とても美味しい!トムヤムクンスープが辛すぎず適度にスパイシー(むしろすっぱい系)で、麺と良く合います。こんなうまいものを食べられる店が近くにあるなんて、羨ましいぞ大学生!

 

 

■最新コメント
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
■このブログをリンクに登録
■リンクリスト
■訪問ありがとうございます
■管理
■ブログ内検索
■アクセスランキング

ブログパーツ