忍者ブログ

お得ドットコム ~SFCとクレジットカードの活用記録~

世の中のお得情報を探し出し、比較・実践するブログ・・・のはずだったんですが、ANAスーパーフライヤーズを目指したのをきっかけに、最近は旅行や散歩、食べ歩きの記録が多くなってます。羽田空港で食べられるアメックス定食の写真も満載!

2019.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆池袋・早稲田界隈散歩(2)池袋演芸場

高田馬場駅から池袋までJR山手線で2駅です。もちろん先日セットアップしたモバイルスイカを利用して改札を通りました。初めてこういうシステムを利用するときはドキドキしますね。

 

◇池袋演芸場のシステム 

95fcf137.JPG目的地の池袋演芸場は池袋駅西口から歩いて1分くらいのところにあります。チケット売り場は1階です。カードの利用ができないので現金で2500円支払ってチケットを買いました。寄席そのものは地下2階にあります。寄席のシステムは以下の通りです。

 

 

  • 上席(1日~10日)、中席(11日~20日)下席(21日~月末)と1ヶ月に3回番組が変わる
  • 昼の部(12:30~)、夜の部(16:45~)と分かれている
  • 昼夜入れ替えなしなので、12:30から20:30までずっといることもできる

 
◇落語を楽しむ
お仲入り直前の、夢太郎の落語の途中から聴きました。その他、今日私が見た演目は以下の通りです。

 

太神楽 鏡味正二郎
落語 三笑亭月夢
落語 雷門助六
音曲 松乃家扇鶴
落語 三笑亭夢丸

 
場内は席数が50席程度と少ないこともあり、予備のパイプ椅子まででているにも関わらず立ち見客がいるほど盛況です。若い人もちらほら居まして、タイガー&ドラゴン以来の落語人気は続いているようだと感じました。幸い仲入り中に帰るお客さんもいて、なんとか席をゲットしました。これから昼の部がおわるまで1時間以上あるので助かりました。

 

初めて生で見る落語は、かなりの迫力です。寄席が小さいため、落語家さんを物凄く近くで見ることができますし、何より声が通りますね。CDで聴くのとは臨場感が違います。

 

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■最新コメント
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
(05/28)
■このブログをリンクに登録
■リンクリスト
■訪問ありがとうございます
■管理
■ブログ内検索
■アクセスランキング

ブログパーツ